9月の店休日:1(木)、8(木)、17(土)、23(金)、29(木)その他不定休

第3章 レイキ伝授編~氣がよくわからなかった自分

※このレイキブログは2016/06の記事を加筆修正してお送りしております

レイキヒストリーをお送りしています。
こちらは第3章です。

↓前回までのお話↓

レイキって?を簡単にご案内↓

体・氣・心 トータルケアの 巡 楽 (じゅんらく)です。

巡楽では、

カラダをほぐす ≪整体≫

ココロのモヤモヤを祓う ≪対話カウンセリング≫

エネルギー=氣の流れをよくする ≪レイキ ヒーリング≫

自分の性質や運氣を知り、より良く生きる知恵を案内する ≪数秘術の波乗りリーディング≫

をご提供しております。

さて、今回は。
『アチューンメント』と言われる、伝授についてご紹介。

目次

『アチューンメント』~レイキ伝授

伝授とは、レイキが使えるようになるための回路を開く…チャンネルを合わせることです。講習もあります。

レイキは3段階に分かれています。

ファースト ディグリー

1stを伝授されたその日から、あなたも癒し手になります。ヒーラーです。

まずここで…私の場合と、その時一緒だった方々、
巡楽でアチューンメントを受けてくださった方の、私の個人的感想なのですが。

強力な浄化が起こります。

それは人によって様々。

肉体面に出る人、精神面に出る人。環境面に出る人。

様々ですが、いずれも「出す」行為は重要です。

出すのが先。
入るのが後。

息も出さなきゃ、新鮮な空氣が吸えません。

法則です。

だから、ここで古くなった不要なモノは出して出して。
そして、クリアなエネルギーをたくさん受け取れるようになるのです。

もちろんそうで無い方もいらっしゃいます。
巡楽でレイキのヒーリングを何回か受けられた方は、その後の浄化反応が穏やかだったりします。
既に出してるので、当然ですよね。

いろんな氣づきを得る方もいらっしゃいます。


本当に人によって様々なのです。

セカンド ディグリー

1stで浄化されたら、次の段階。

レイキの面白いのはここからです!

レイキは、ただ氣になるところをお手あてするだけでも流れるのですが、
あるポジション(チャクラに近い)に手を当てていくのが基本のセッション。

これをすることによって、浄化はさらに深まり、

「エネルギーを受けとる受け皿が大きくなる」

といったり

「エネルギーが流れるパイプがキレイになって、
太くなって、たくさん流れる」

なんて表現されたりします。

元々私たちは呼吸するように、意識しなくても宇宙や自然から、エネルギー(靈氣)を受け取っています。

それをたくさん受け取れるということは

肉体的にも精神的にもパワーアップしていきます。

潜在意識レベルにも働きかけるので、

今まで滞っていた状況が流れ、動き始める…

自分が望んだ方向に進みやすくなったり、良い状況が起こったり、才能が目覚めたり…もするのです。

日々の中で、自分につけてしまったホコリやゴミを払(祓)ったので、身軽になり、

本来の自分が目覚めていく、といった感覚でしょうか。

そしてこの基本のセッションが2ndになると、1stの半分の時間で済む!
これは私の中では大きかったです✨

そして、「シンボル」や「マントラ」といった文字のようなものや呪文のようなものが伝授されます。
これによってレイキの用途が広がります。

シンボルとか呪文とか、魔法使いみたいでワクワクです♪

そしてなんと・・
これは人によっては理解しがたいかもですが、

遠隔ヒーリングができちゃうんです。

離れていても、ヒーリングができちゃうんです!!

想いは伝わる、祈りは伝わる、それらを証明するかのように。

氣って届くのです。

地球の裏側にいたって、どこにいたって。

時間だって超えてしまいます。

これって不思議なことだと思いますが、実は物理学的にも研究が進められていて。
地球に存在する磁場のお陰みたいです。

難しいことはさておき。

この遠隔が面白い!
モニター募ったり、今までいろんな方にやらせて頂いたのですが、

「ヒーリング中、心地良かった。眠くなった。」

「始まっているとは氣付かず、急にイライラして堪えきれなくて叫んだらスッキリ。
そしたらレイキ中だった」

「子供(乳幼児)の排便がよくて驚いた!」
(お母さんと赤ちゃんは繋がりが深いようです)

「寝る直前でのレイキ。夢の中で「終わったよー」って言われた氣がして目が覚めたら、終了のメールがきてた」

「リアルに手が乗ってきた感覚でビックリして飛び起きた」

「心が穏やかになった」

「言いたくても言えなかったことが言えた。自分の意見を言えるようになった。大きな声も出た!」

「手術後の痛みがしばらくの間治まっていた」

「手術後の傷の回復が早い氣がするー」

などなどなど・・・様々なありがたいご感想の数々。

レイキはその人の潜在的能力に働きかけるので、その人それぞれの反応なのですね。

だから人によってはもちろん「感じなーい」な人もいるのですけど、
大丈夫です。流てますから。

私も最初はよくわからなかったです。

それって、感じる力、感覚が発達していないだけで、流れてるんです。

微細なエネルギーだから。

当たり前のように日々受け取っているものだから。

だから意識しないと、人によっては訓練しないと、感じられないのかもしれないですね。

空氣を吸うのが当たり前のように。

見えない氣を取り込むことも、当たり前のように無意識でしているのですから。

サード ディグリー

2ndで「シンボル」や「マントラ」を伝授されますが、
3rdになるとより一層パワーのある、マスターシンボルとマントラが伝授されます。

かなりエネルギーの「次元が違う」と言われています。

これによってレイキ・マスターとなります。

・・・奥が深いです。

また、巡楽*Reikiのサードディグリーは、精神性を高めることをお伝えしています。

日本伝統式靈氣で言われる、「安心立命」(あんしんりつめい)

これこそが大切な、「真理」だと思うのです。

そのことについての真理の学びや、
それらを高める日本伝統式レイキに伝わる呼吸法などを中心に講座行っています。

様々なコトに変化・氣づきが起こる

いかがでしたでしょうか。
時々、レイキのアチューンメントについて聞かれるので、ご案内させて頂きました。

私の場合ですが、

正直こういった氣・エネルギー的なものについて、鈍感でした。

今思うと、鈍感だと思いこんでいただけで、実は繊細な素質をもっていたのだなと思います。

伝授の時は、なんとなく心地よいな~ぐらいで。
ちょっと光も目の奥に見えたかな?ほとんど印象が残っていません💦

その後のレイキを自分に当ててたり、物の浄化をしてみても、練習会で誰かに手をあてたりかざしても…

ぜんぜん氣・エネルギーというモノがわかりませんでした…
(今では成長して、だいぶわかるようになりました)

そんな私ですが、レイキを1年のうちに、最後のサードまで受講しようと思った理由。

それは、1stを伝授された時、強力な浄化が起こったから。

そして、レイキを使うになってから、心がだいぶ穏やかになりました。

我慢しやすく、怒りをためやすい性格だったのですが、怒りのエネルギーがかなり減り、仏のサトコさんになりました(笑)

自分の身を、氣的に守れるようになったと思います。人混みも、割りと平氣に(^-^)

整体施術時にも使えます。お客様にも使えますし、始める前と終了後に、自分を整えることにも。

腰の痛みもだいぶ解消されました(レイキだけの努力ではないですが)

何よりも、毎日10km前後、アップダウンの激しい道のりを自転車を走らせ、
施術でカラダを使う。
そんな生活でも、元氣元氣♪

目に見える不調から、

心の問題、

意識変革、

環境の変化…

レイキを実践していると、様々なコトに変化・氣づきが起こるのです

次回は、私がレイキの素晴らしさに目覚めた、「運命だ!」と思った出来事を。

運命といいますか…きっとこれも、
自分で「こうする」って生まれる前に決めてきたのだと思います…。

次にお会いするときまで…
ごきげんよう。

目次
閉じる